ゲームとお食事だけして生きたいな。

PS4とPCゲーについて色々書いていくブログです。

彩京の、ガンバードを振り返る。

たまにはシューティングゲームの事も書きますか。

 

前提として、私はSTGが下手です。でも好きです。

ここは大事な事かもしれません……。下手の横好きというやつですね。

 

今日のトピックは、彩京という会社が出している、ガンバードというゲームです。

90年代にゲーセンに通ってた勢にとってはお馴染みのメーカー、「彩京」。

とにかく凄いシューティングゲームを出してくる会社でお馴染みですね。

今は倒産したのかな? 何かを作っているという話は聞きませんね。

 

彩京の初期の方のゲームに当たりますが、90年代に、ガンバードというゲームをリリースしたのですよ。

難易度は相変わらずのヤバさですね。

でも、これでも彩京ゲーの中ではぬるい方というのが恐ろしいです。

完全に、殺りに来てるな……と思わされる要素いっぱい。

 

愛機はマリオンを使っています。

 

f:id:noalles:20210622234318j:plain

 

このこ、ゼロ距離からのボムがやたら強いのですが、使いやすい方ではないかもしれません。

それでも楽しいので使っていますね。

 

こういう平和がいっぱいなゲームなら良いのにな……と思います。

 

f:id:noalles:20210622234436j:plain

 

私の場合、上手く行っても1コイン4面までしかいけません。

早く1コイン5面に行きたい……。難易度を落とすという手もありますが。

ノーコンクリア出来るようになったら、報告しますね。

 

最近また、シューティングゲームが日の目を見てるっぽいので、これからの展開を楽しみにしています。

昔のゲームが沢山復刻されると良いですね。

 

それではまた明日(?)