ゲームとお食事だけして生きたいな。

ゲームについて色々書いていきます。駄文ですが。

三國志14、少し縛り気味で四周目始めました。

今日は三國志14のお話しを書いて行きたいと思います。

このブログを見ている私のお友達が、今回のコエテクセールで三國志14を買うとのことなので、私も最初からスタートしてみました。

 

今回は結構縛り気味。

難易度は中級。……これは甘えですけど。

 

もう一つの縛りは結構大きいかもしれません。

 

初期状態が、君主とオリジナル武将3人、つまり4人だけという人材不足からのスタートです。

 

シナリオは、「反董卓連合」にしました。

 

f:id:noalles:20210923010259j:plain

 

スタート地点は永安にします。

ここはここで不安定な場所。真ん中に近いので、どこからでも狙われてしまうかもしれません。

大まかな方針ですが、北の劉表と和を成し、他の弱い都市を叩こうといった感じにします。

 

ともあれ、まずは軍師任命ですね。

ここは義姉妹の恵里圭に任せることにします。

 

f:id:noalles:20210923010648j:plain

 

このゲーム、軍師がいないとかなりキツいですからね……。

義妹を軍師にすれば、安心して指示を貰える(気がする)ので、知力の高い恵里圭を軍師としました。

 

ちなみに義姉妹は、君主である莉愛、恵里圭、ピンフの三人となっています。

違った役割がもう一人いるのですが、それはまたの機会に紹介しようと思います。

 

まずは配下を増やさねばいけません。

捜索と登用……敵から引き抜いたり、取り敢えず色々な手段を執ってみました。

 

f:id:noalles:20210923011145j:plain

 

そうしてるうちに、いつの間にか、ちょっとした大所帯になってきました。

 

f:id:noalles:20210923011300j:plain

配下達です。

内政に努めさせたり引き抜きの交渉を任せたり……やはり武将がいないとなにも出来ませんからね。

これからも配下を増やしていきたいです。

 

ちなみに一番最初に滅亡したのは曹操さんでした。

 

f:id:noalles:20210923011539j:plain

 

うーん、流石乱世。私も気を付けないといけませんね。

 

それではまた明日(?)

デススト、綺麗なグラフィック……。

最近DEATH STRANDINGをプレイする機会が多いです。

PC版デススト。

まだ未クリアなのですよ。

なので、今はクリアまで頑張ろうかなぁと思っています。

 

マッツのスクショ。

ここまで来ると、かなじ実写に近くなりますよね。

 

f:id:noalles:20210918024903j:plain

 

これからゲームのグラフィックはどうなって行くのだろう?

このまま進化し続けると、やがて本当に実写になってしまいそうですね。

ハードウェアの性能が重要になるかもしれませんが……。

逆に、FF7Rみたいに、ゲーム的グラフィックなのに、とても綺麗でリアルという方向もありですよね。

今後のグラフィックがどうなるか、楽しみです。

 

デスストは、結構進めました。

まだまだクリアまでは遠いのでしょうけど、コツは掴めてきたかもしれません。

未だにBTは苦手ですけどね。

BTにも慣れるときが来るのかな……?

わからないですけど、もっとスムーズにものを運べるようにはしたいです。

きっとゲームセンスが問われるのでしょうけどね。

 

それではまた明日(?)

三國志14、三周目、「華北の覇者・袁紹」をクリアしました。

久し振りに三國志14日記です。

今まで、難易度、初級、中級とクリアしてきたので、今回は上級……と思いきや、また初級をやっていたりします。成長しない私。でも、シミュレーションゲームの難易度って、好きな難易度を選んで良いと思っていたりもします。人それぞれ、というやつですね。

 

今回は、シナリオの難易度が高かったのですが、なんとか、君主「理愛」は、大陸の覇者となったようです。

初期メンバーとかも少なめだったので、かなり頑張った感ありますね。

 

f:id:noalles:20210914000802j:plain

 

孫権は斬り捨て、次の君主も斬り捨て、残ったは孫松という君主みたいです。

攻めてる最中なのですが、圧倒的な戦力差。向こう、兵士も6444人しかいない……いじめですね……。

サクッとおわらせました。

 

f:id:noalles:20210914001008j:plain

 

そういえば、国号を「涼」にしたのですよね。

特に深い理由はありませんが、毎回国号はてきとーに選んでます。考えとややこしくなりそうなので。

 

f:id:noalles:20210914001120j:plain



乱世に終止符、まさにですね。

そしてこれからが大変なようです。

 

f:id:noalles:20210914001154j:plain

 

君主として頑張ってこられたのは、臣民のお陰というのは間違いないですね。

ともあれ三國志14、シナリオ「華北の覇者・袁紹」クリアです。

なかなか難易度の高いシナリオでしたね。

 

三國志14、何が料理の決め手になるかといえば、大体「駆虎呑狼」が成功するか否かなのですよね。

というか、駆虎呑狼強すぎです……そういう狙いなのかもしれませんが。

むしろ、駆虎呑狼が難しい感じだと、クリアまで相当時間掛かる気がしますね。

狙ったのかどうなのか……コエテクのみぞ知る、ですね。

 

四周目、やるかどうかは不明ですが、色々考えてみます。

 

それではまた明日(?)

ドラクエ3、ゾーマを倒しました。

ドラクエ3、ゾーマを倒し終えました。

暫く振りのプレイでしたので、色々忘れてましたね。

一番酷いのは。ひかりのたまの存在を忘れていたこと……。致命的な問題……。

 

とはいえ、何度も倒しているゾーマさん。

今回はSwitch版ですが、色々なハードで死闘を繰り広げているので、もうそんなに苦労することはありませんでした。

 

f:id:noalles:20210912035417j:plain

 

勇者レベル46なら、しっかり闘えますね。

他もそこそこ高いですし、このレベルなら倒せると思います。

私の中での基準だと、45レベルあれば倒せるかなーといった感じです。

 

f:id:noalles:20210912035527j:plain

 

でも結構ギリギリでした。

もう少し粘られたら負けてました。流石のラスボス。

今回は上手くいきましたが、毎回上手く行くわけでもなさそうです。

運も重要な要素なのかもしれません。

 

 

こんな感じの久しぶりなドラクエ3でした。

Switch版、今までとあまり変わりない感じですが、持ち運べるのは大きいです。

やはりSwitchは名ハード。

これからも愛用していきます。

 

それではまた明日(?)

FF14、新生祭を終わらせました。

今日もFF14のお話しです。

最近FF14をプレイする機会が多いかもしれませんね。(というか、他のゲームについて特に書くことがないのかも……)

ちなみに今回は新生祭のお話し。

 

一緒に行く子がいたのですが、私迷子につき先に進めてもらいました(どんだけ迷うんだ、私)

一人でやっとたどりついて、毎年会ってる詩人さん(?)と会話ですね。

 

f:id:noalles:20210908213455j:plain

 

これ、色々思うところありますよね。

誰に向けているのか、どこに向けているのか。

そんなことを想像しました。

吉田氏に取っても特別な想いがあったと思いますし。

 

なんだかんだで新生祭終わりました。

9月の良い思い出ですね。

また来年も思い出作れると良いなっ。

 

それではまた明日(?)