ゲームとお食事だけして生きたいな。

PS4とPCゲーについて色々書いていくブログです。

Little Witch Nobeta、通称ロリダクソのご紹介。

今日は予定を変えて、Steamのとあるゲームについて書きたいと思います。

タイトルは。

「Little Witch Nobeta」。

 

アクションゲームです。スクショはこんな感じの。

 

f:id:noalles:20200714155029j:plain

 

杖で殴ったり、魔法を飛ばしたりします。

近接は杖で、遠距離は魔法という形も取れますね。

 

ノベタちゃんは表情豊かで、キャラクターとして、とても作り込まれています。

 

あらかじめ断っておくのですが、まだ早期アクセスなので、これから仕様が変わる可能性もあります。

6ステージある中の3ステージまでが公開されているみたいですね。

あと、発売後すぐに5万本売ったという話しもあるみたいなので、相当期待されているゲームなのでしょう。

 

何故期待されているのかというと……。

このゲーム、難易度が滅茶苦茶高いのです。

そう、ボス戦はあのダークソウルと同じような戦いになります。死にゲー感ありますね。

なので、一部では「ロリダクソ」なんて呼ばれていたりもするらしいですよ。

ロリダクソ……まさしく名前負けしてない感あります。

 

スクショを何枚か投下しますね。

 

f:id:noalles:20200714155424j:plain

 

城に入る前のノベタちゃん。この城は怖いので、入らない方が良い気もしますが……。

 

f:id:noalles:20200714155518j:plain

 

杖で殴りかかるの図。

ちなみにこのゲーム、雑魚的で死ぬことも多いので、油断は出来ないのですよ。

この辺、ダークソウル感しますよね。死ぬこと自体が経験値とも言えますが……。

 

f:id:noalles:20200714155649j:plain

 

スクショ撮りながら闘っていたとはいえ、最初のステージであっさり死にました。

これは恐ろしいゲーム……。ロリダクソの名前は伊達じゃない。

 

こんな感じのゲームです。

SteamということでPC版限定になりますが、ロリな子が歯ごたえのあるアクションをするゲームという点にピンと来た方は、一考の余地はありますよ。

ちなみに私は全然先に進みません。

 

それではまた明日(?)