ゲームとお食事だけして生きたいな。

PS4とPCゲーについて色々書いていくブログです。

剣と魔法と学園モノ3、クリアしました。

ととモノ3ですが、やっとクリア出来ました。

長い道のりでしたが、大体レベリングに時間使いましたね。

シンボルエンカウントの同じモンスター出る所で、ひたすら倒してはソフトリセットの繰り返しでしたけど。

ラスボスはそんなに強くなかったです。

むしろダンジョンが、攻略情報無いと無理ゲーな道のりでした。

流石Wiz系。ダンジョンにはこだわりを感じます。

クリアのスクショはこちら。

 

f:id:noalles:20191206071533j:plain

 

ドラッケン学園でのクリアです。ストーリーもなかなか楽しかったですね。

 

クリア時のデータはこうなってます。

 

f:id:noalles:20191206071629j:plain

 

リセット回数が、面倒なレベリングの数を物語ってますね……。

セレスティアレベル69でクリアしたので、他の種族なら70レベル位でクリア出来るのではないでしょうか。

クリア時間に85時間かかったのも結構驚き。なかなか時間かかるゲームだったのですね。

やり終えた感は凄かったので、やはり頑張ったのかもしれません。とはいえ、ととモノはここからがスタートと言えなくもないですからね。

まずはレベルカンスト、そして装備集め。Wizardryはクリアしてからスタートみたいなところありますから……。

余談ですが、私はスーファミのWiz5を、当時ノーヒントでクリアしました。流石にゲートキーパーの出し方には悩みましたが、なんとなくこういうことかなぁと思ったらそういうことでした(なんだこの文は……)

あとは、わらうヤカンを虐殺しまくったり、地獄の666階で遊んだり、地獄の666階にある隠し扉から、ララムームーにたどり着ける道を見つけたり、色々やりましたね。

ととモノ3に、あとどのくらい隠された要素があるのかわかりませんが、少しずつ探して行きたいと思います。

今って、wikiとかで調べれば何でも出ちゃうので、不幸なのか幸せなのか、分からない時代ですね。

 

まぁまぁ、そんな年寄りの話はスルーしてだいじょーぶです。

こういうのを老害というのでしょう。ダメですね、悪い見本ですっ。

しかし、このととモノ3も、調べなければ分からなかったことが多いので、実際の所色々なサイトにお世話になりました。

ノーヒントではクリア出来なかっただろうなぁとふと思います。

これくらいの歯ごたえがあると、プレイヤー側も、普段と違うゲームの楽しみ方が出来るのかもしれませんね。

最近のJRPGは、クリアだけはさせてくれるので(大抵のゲームは、ですけど)親切仕様になっているのかもしれません。

ちなみに私はRPGというジャンルが苦手です……。

理由は……いつか話しますっ。

 

それではまた明日(?)