ゲームとお食事だけして生きたいな。

ゲームについて色々書いていきます。駄文ですが。

ウィザードリィ外伝五つの試練、「拝火の書」を検証してみました。

今日は久し振りにウィザードリィ外伝五つの試練のお話しをしたいと思います。

 

言いそびれていたかもしれませんが、私プレイしているシナリオは、「旅人の財産」です。結構曰わく付きのシナリオらしく、最初に手を出すべきではないとされているシナリオらしいです。なのに何故か選びやすい位置にあるという……。

 

まぁそれはそれとして、今回は「拝火の書」の検証を行いました。

この拝火の書、効果としては魔法使いが使うと僧侶に職業変更。僧侶が使うと魔法使いに職業変更。が無理矢理行えるアイテムなのです。

滅茶苦茶なアイテムですが、そこそこレアな模様です。

 

しかしこの拝火の書、色々疑問が残りますよね。まず、レベルは下がるのか。そして、魔法の回数は減るのか。なのでこの辺を検証したいと思います。

 

まずは答えから。

 

 

はい、魔法使い魔法回数は見事に減っていますね。その代わり、レベル13までの僧侶魔法を勝手に覚えています。レベルは変わらないですね。

うーん……ちょっと微妙かな……。魔法の使用回数が変わらなければ神アイテムだったのですけどね……。恐らく中立の魔法使いも僧侶に出来ると思うので、そういう用途に良さげだったのですが。これでは少し、残念なアイテムになってしまいます。

 

それにしても中立っていうのは損ですね。性格変わらないですし僧侶や司祭になれませんし。

性格は慎重に選んだ方が良いですね。個人的には悪PTが良い気がしています。

 

さて、長々と書きましたが拝火の書の検証は如何でしたでしょうか?

この検証結果が皆様のお役に立てれば幸いです。

こんな検証する人はあまりいないと思いますし……。

 

それではまた明日(?)