ゲームとお食事だけして生きたいな。

PS4とPCゲーについて色々書いていくブログです。

ガンバード、地獄の弾幕

私、シューティングは苦手なのですよ。好きなのですけどね。

特に90年代にアーケードで稼働してた、彩京のシューティングが好きなのですよね。ガンバードとか。

 

というわけで、ガンバードのお話しをしたいと思います。

 

以前にも書いたのですけどね。

私が若かりし頃、ガンバードクリアを目指してひたすらお金を減らしていきました。

お金をかけた分だけ上手くなる。多分間違いではないです。

そうこうしているうちに、1コインでステージ5まで行けるようになりました。

しかしここから先に進めない……。

そして、そのままガンバードを卒業しました……(ゲーセンに行かなくなった)

 

が、しかし。

少し前に、Steamでガンバードが発売されたのですよ。

なので、勿論買って、のんびりプレイしたりしてました。

勿論昔のように、ステージを覚えて最適なプレイが出来る知識、みたいなものはなくなっています。人間忘れやすいですね。

なのでひたすら勘でプレイしていますが、コンティニューを駆使して、ステージ6まで行くことに成功しました。

 

……なんだこの地獄は……。

 

f:id:noalles:20200706223607j:plain

 

このスクショは全然優しい球なのですが、とにかく速い……確実に仕留めに来てますね……。古いシューターならおなじみの、彩京弾と呼ばれる超速弾。

初見殺しの高速狙い球とか、それを避けた先にしっかり計算された弾幕とか……頭が痛くなる攻撃満載です……これ作った人絶対性格悪い。

 

結構文句言ってますが、楽しいです。

ノーコンティニューでクリア出来るまで頑張りたいですね。

 

それではまた明日(?)