ゲームとお食事だけして生きたいな。

ゲームについて色々書いていきます。趣味炸裂です。

アサシンクリードオデッセイのベンチマークをRyzen7 3800XとRyzen 95950Xで比較しました

今日も書くことがありません! ので、恒例のベンチマーク結果を載せて行きたいと思います。

今回取ったベンチは、「アサシンクリードオデッセイ」ベンチマークになります。ゲームに付いて来るやつですね。

CPUが、Ryzen7 3800Xだった頃と、現在、Ryzen9 5950Xに変わった今との比較を見ていただけたら幸いです。グラボは同じ、RTX3080です。設定も同じ、変わったのはCPU(とか微妙なドライバとか)のみです。

 

では見てみましょう。まずはRyzen7 3800Xからです。

 

 

57fps……。ちょっと残念な数字ですね。やはりCPUパワーが弱いのでしょうか。RTX3080が泣いてしまいます。最高品質57fpsは健闘したとも言えますが。

 

次ですが、Ryzen9 5950Xの結果です。16コア32スレッドは活きるのでしょうか……?

気になる結果は。

 

 

66fps……。9fpsも上がっています。なんでしょうね、この差は。やはりCPUの力は偉大ということでしょうか。数字以上のインパクトを受けました、いや、数字もインパクト受けましたが。

誤差程度で終わるかなーと思ったのですが、圧倒的に違いますね。これは嬉しいかも。

さて、今日はこんな感じで終わりにしたいと思います。

 

それではまた明日(?)