ゲームとお食事だけして生きたいな。

PS4とPCゲーについて色々書いていくブログです。

ウイニングポスト9、海外牧場を作る。

ずーっとウイニングポスト9をプレイしてました。

が、飽きません……。私ってもしかして、シミュレーションゲーム好きなのかな?

信長の野望も、三国志も面白かったですし。

かなり偏った趣味になりそうですが、今後もこんな感じで続けていきたいですね。今年はシミュレーションゲームの一年にするのもありかもしれません?

 

というわけで、話しは当然ウイニングポスト9の話しになるのですが、ゲーム内時間が、遂に2018年まで来てしまいました。

今日は2020年の1月3日。つまり、もうすぐ今を越えて未来に行くことになります。

思えば長い道のりでした……。ディープインパクトは強かった……。個人的にはそれ以上にブエナビスタが強かった……。

そんな猛者達としのぎを削り合い、遂に未来に行くのですね。

 

そうそう、このゲームに於いて2018年はとても大きなイベントが起こる年のようです。

それはですね。

 

f:id:noalles:20200103044457j:plain

 

条件を満たしていると、海外に牧場を持てるようになるのです。

詳しい条件は公式にホームページに書いてあるっぽいですね。牧場施設と資産と海外姓先が良ければいけそうな感じです。普通にプレイしていればいけると思います。

イギリスにはエリカさんが仲を取り持ってくれました。

 

f:id:noalles:20200103044719j:plain

 

15億で良いらしいです。

画面上の資産の通り、15億円出すのは全く問題ありません。

というわけで購入。

 

f:id:noalles:20200103044832j:plain

 

ストーブ牧場という牧場名にしました。

意味はありません(そもそも国内牧場も、「缶詰牧場」ですからね)

私は名前にあまり深い意味を持たせるのが苦手な性分らしいです。

 

そして、なんとアメリカにまで話しが進みました。

 

f:id:noalles:20200103045026j:plain

 

アメリカの牧場とか、なんか凄く広そうなイメージ。

 

f:id:noalles:20200103045103j:plain

 

勿論買います。

これで更に勢力が強くなりましたね。

2200年位まではプレイしたいので(どんだけやるんだ?)血統などについても勉強してみたいものです。

ちなみに1990年がスタートなので、もう28年プレイしてるのですね。気付けば長い道のりです。

 

それではまた明日(?)