ゲームとお食事だけして生きたいな。

PS4とPCゲーについて色々書いていくブログです。

Euro Truck Simulator2をプレイしてみました。

今日は無駄遣いしませんでした!(๑>◡<๑)

いえ、セールで買うゲームを無駄遣いとは思っていませんが…使いすぎはダメですからね~。

計画性を持った買い物、大事。衝動で買うと思わぬ後悔も…ですからね…。

目下買うか悩んでいるのはPUBGなのですが、今から買うのもなんかなーって感じですし、チートが蔓延してるとも聞きますし…。結構踏み込む勇気が無いかもしれません。同じ価格帯で欲しいゲームが他にもありますからね~。

さて、今日の記事はと言いますと、結構前のセールで買った、「Euro Truck Simulator2」のプレイ日記を書いていこうかなぁと思います。

実はこれと共に、「American Track Simulator」も買ったのですが、舞台がヨーロッパかアメリカかの違い以外はよく分からなかったですね…。どちらを買うか悩んでらっしゃる方がいたら…多分どちらを買ってもそんなに違いはないような気がします。

私の知らない大きな違いがあるかもですが、両方2時間やった感じでは、全然違い分からなかったです。

この「Euro Truck Sumilator2(以下ユーロトラック)」ですが、目的は仕事を貰い、荷物を目的地に運ぶだけみたいですね。目的地が意外と遠いので、ゲームとしては、なるべく事故を起こさず目的地まで運ぶことが主な課題となるのかもしれません。

割と操作難しくて、カーブで曲がりきれなかったりしますからね(大抵スピードの出し過ぎが悪いのですが)

そして、お金を貯めると自分のトラックも買えるようです。トラックのゲームですから、自分のトラックを持てたら幸せですからね!

というわけで早速仕事を貰います。

f:id:noalles:20180626033709j:plain

ここではクイックジョブを選びます。クイックジョブは、万が一トラックが半壊しても、修理は雇用主の自己負担だったりします。酷い話しではありますが…。

自分のトラックを持っていなくてもトラックを貸してくれるのも良心的。とにかく仕事しなきゃーって時に良い感じですね!

今回は油圧ショベルを運ぶ仕事を選びます。

f:id:noalles:20180626033853j:plain

報酬が多いかどうかは分かりませんが、ぱっと目に付いたこれをやろうと思いました。

ちなみに私の本拠地はポーランドのワルシャワですが、ショパンに人生を狂わされた私なので、ポーランド以外の選択肢はないのですよねー。

ショパンは私の人生ですよ…。ワールドカップ、次戦の日本対ポーランドは勿論日本応援ですが、良い試合になって欲しいですね(グループリーグ突破出来ると今から信じてます…!)

話しは戻って、いざ出発です!

f:id:noalles:20180626034152j:plain

そして進行。目的地まであとは走るだけです。

そして、この走るだけ、がこのゲームのメインなのですけどね…。景色眺めながら進みます~。

f:id:noalles:20180626034303j:plain

基本的には右下のナビ通りに進めば問題無いです。むしろナビを無視すると色々問題が起こりますね…。

なので、指示通りに進みます。

決して道を間違ってはいけません……。

f:id:noalles:20180626034407j:plain

市街地に入ったりします。結構町並みやら他の車やらが描き込まれててますよね。

風景とか好きです。実際のヨーロッパってどんな感じなのでしょうね…? 実は海外に行ったことがないので知らなかったりします。

そのうちどこかに行ってみたいものですね。

なんだかんだで到着です。

f:id:noalles:20180626034539j:plain

途中危なっかしい場面もありましたが、何カ所かぶつけるだけでゴール出来ました(ぶつけることは問題ではありますが)。

リザルト画面がこちらです。

f:id:noalles:20180626034715j:plain

経験値アップでレベル2になりました。レベルが上がるとスキルが取れたりします。

スキルは魅力的なものが揃っているので、どれを取るか目移りしますが、私はこれを選びました。

f:id:noalles:20180626034818j:plain

高額貨物。どうやら、より多くの報酬が貰えるスキルのようです。これをレベル2にします。やはり報酬は大事。

結構儲かったので、今回の仕事は良かった感じですね!

またトラックを運転してお金を稼ぐ、そんなゲームです。

日記的に色々書いてきましたが、このゲーム、人によっては同じことの繰り返しで単調と思われるかもしれません。私も結構そう思います。ただトラック運転するだけですし…。

しかし、このただトラックを運転するだけ、が意外と楽しいのですよ。

ドライブゲー系の面白さなのだと思いますが、あまりスピードの出ないトラックを、なるべく事故を起こさないように運転するという縛りプレイがなかなかハマったりします(๑>◡<๑)

あと、自分のトラックをカスタマイズ出来るようになったりしたら、このゲームの面白さも変わるのかもしれませんね。

トラックは結構高いので、銀行から借り入れたりして買ったりします。その場合ローンなのでお金もかかりますが…。

自分のトラックは愛着わきそうです!(ちなみに自分のトラックが事故った場合の修理費は自腹みたいですね…。より慎重な運転が求められるのかもしれません…)

ユーロトラックシミュレーター、オススメ度は10段階中8ですね。セールで安かったら、是非買ってみてください!(値段もそこまでしないと思います)

以上。ユーロトラックシミュレーター日記でした。

今日は少しゲームブログらしいこと出来たかな…? 今後もゲームブログとして頑張りたいですね…ヾ(´▽`;)ゝ